商店街の駐輪場対策

自治体における駐輪場事例

駐輪場を設置できないところに駐輪場を作りたい?!
八王子市のご担当者と頭をひねりながら難題をクリア。
何度も試作を重ね、実現した移動式サインラック。

お客さまの声

After

お客さまの抱えていた課題・ご要望

□歩道は週末イベント会場にもなり固定の駐輪場が設置できない
□買い物客の放置自転車が常に店舗前にある
□撤去取り締まりの対象地だが、他の駐輪場が離れているためここに駐輪場が欲しい

実施したソリューション

□移動式のサインラックを提案
□サインラックを店舗前に固定できるよう工事
□風に対応できるようサインラックの仕様を変更

工夫に工夫を重ねることで見えてきた解決策

駐輪場を設置できないところに駐輪場を設置したいという矛盾したご要望に真剣に向き合いました。ビシクレットでは、ヨーロッパで見かけるサインラックを日本でも利用できないかと考えていたところでした。ただサインラックを設置しただけでは問題は解決しません。商店街の皆さまに納得の上管理していただけるか、警察との協議のためどのようなことが必要か、など検討事項がたくさん出てきたことを市のご担当者様とひとつひとつクリアにしていきました。サインラックも試作を重ね、実情に沿う形で商店街の方々に受け入れられるよう工夫しました。導入後、イベントのない日には各店舗の方々がサインラックを歩道に固定し利用者が駐輪をしている様子を拝見し、工夫が実を結んでいると実感しています。

仕様・施工データ

引き渡し 2011年5月
使用製品 サインラック 10基

その他の事例【自治体】

お電話でのお問い合わせ:0120-3196-86。メールでのお問い合わせはこちら(お問い合わせフォームへ)