マンション駐輪場改修でマンション全体がバリューアップ

マンションにおける駐輪場事例

Before

機能性と景観に配慮した駐輪場改修でマンション全体がバリューアップ。
「まるで新築マンションに引っ越してきたよう。」と、お褒めの言葉をいただきました。

After

お客さまの抱えていた課題・ご要望

□駐輪場全体の老朽化
□自転車ラックがなく、出し入れがしにくい
□駐輪場に収まらない自転車が中庭付近に置かれ、乱雑な印象を与えている。

実施したソリューション

□高齢者にも使いやすく、デザイン性も考慮したサビに強いアルミ製スライドラックを採用。
□駐輪場屋根には光を採り入れるポリカーボネート材を採用し、明るく視認性の高い駐輪場に。
□中庭まで続く歩行者用通路にはインターロッキングパターンカラーを採用することで、
車路とのコントラストをより明確にし、明るい印象になる構成を提案。

マンションをよみがえらせる美しい駐輪場を提案

外構全体の老朽化や駐輪場内の不具合の発生、サビによる外観の悪さなどから、居住者様には駐輪場をリニューアルしたいという強い要望がありました。
リニューアルする駐輪場の屋根や自転車ラックには、サビに強くデザイン性も考慮したアルミ製品を選択。屋根材には光を採り入れるポリカーボネート材を、隣地との目隠しフェンスには、アルミの支柱とポリカーボネート材を選定し、最新の駐輪場屋根と自転車ラックの組合せを提案しました。
また、歩行者用通路はインターロッキングのパターンカラーを採用することによって、車路とのコントラストを明確にし、完成時の印象が劇的に明るくなるよう各製品の構成、カラーを提案。全体構成の理解や、完成後のイメージが具体的にわくようなプレゼン資料、説明を心がけました。
見違えるようにきれいになった駐輪場に、驚きと感謝の声を多数いただき、こちらも喜びと共にとてもいい仕事を任せていただいた感謝の気持ちをお伝えしました。初回訪問から完成引渡しまで1年6カ月の期間を要したこともあり、記憶に残る案件となりました。

仕様・施工データ

引き渡し 2013年10月
使用製品 自転車ラック: フラットスライド AR-SF(161台)
駐輪場屋根: ポリカーボネート屋根(4楝)
工事詳細 駐輪場屋根設置工事、自転車ラック設置工事、インターロッキング舗装320㎡、フェンス工事、土木工事、電気工事

その他の事例【マンション】

お電話でのお問い合わせ:0120-3196-86。メールでのお問い合わせはこちら(お問い合わせフォームへ)