電動自転車対応自転車ラックで利便性の高いマンション駐輪場へ

マンションにおける駐輪場事例

Before

電動自転車が溢れかえる駐輪場に悩んでいたマンション管理組合。
居住者様の利便性を最大限考慮した提案で、課題を解決しました。

After

お客さまの抱えていた課題・ご要望

□電動自転車がラックに収まらず、ラックの外に置いてある。
□2段式ラックの上段が使いにくく、使われていない。

実施したソリューション

□2段式ラックを撤去し、電動自転車対応の自転車ラックを提案。
□利便性向上のため、トップガイド付き、フットブレーキを採用。

居住者様の利便性を重視した提案

「電動自転車が増えて収まらないで困っている」。あるマンション管理組合様からビシクレットのHPを見て、お問合せをいただきました。
現場を見てみるとそれもそのはず、マンションの場所は、都内でも有数の坂が多いエリア。ここ数年で電動自転車が爆発的に普及し、16年前に設置された自転車ラックでは、多種多様化した自転車に対応できず、電動自転車は自転車ラックの外に駐輪されており、2段式ラックの上段もほとんど使われていない状況でした。
そこで、重たい電動自転車が多く使われることを考慮し、横倒れしないで安定した状態で出し入れ可能なトップガイド付きの電動自転車対応自転車ラック「エニイスライドBC-OSF」を提案しました。
また、居住者様の利便性を重視し、固定式から可動式のスライドラックへ変更には、ラックを固定して出し入れができるよう、フットブレーキも採用して頂きました。
工事に際しては、既存の駐輪場を使用しながらの工事であったため、管理人の方と密にコミュニケーションを取り、協力を得ながら工事管理に努めました。また、搬入経路が非常に長かったため、居住者様への声掛けや養生を徹底し、通行の妨げにならない安全に最大限配慮しました。
利便性を重視した提案内容・工事管理ともにご満足いただき、追加のバリカー工事までご依頼いただきました。

仕様・施工データ

引き渡し 2016年9月
使用製品 自転車ラック:エニイスライドBC-OSF(37台)
工事詳細 既存自転車ラック撤去工事、自転車ラック設置工事、バリカ―設置工事

その他の事例【マンション】

お電話でのお問い合わせ:0120-3196-86。メールでのお問い合わせはこちら(お問い合わせフォームへ)