使いにくい2段式の自転車ラックを電動自転車にも対応した垂直2段式ラックへ

マンションにおける駐輪場事例

Before

2段式ラックが設置されていたが、上段が重たいことや経年劣化、大型の電動自転車が収容できないことから、使いやすい垂直2段式ラックへリニューアル。

After

お客さまの抱えていた課題・ご要望

□2段式ラックの上段が重くて使いにくく、あまり使われていない。
□チャイルドシート付の電動自転車が収容できず、収容スペースの外に駐輪されている。

実施したソリューション

□2段式ラックを垂直2段式ラックへ変更し、上段の使いにくさを改善。
□下段は、チャイルドシート付の電動自転車にも対応するスライドラックへ。
□スライドラックが可動しやすいように、土間コンクリート部分の拡張工事も実施。

利用者のニーズにも多様化する自転車にも対応する垂直2段式ラック

「2段式ラックの上段が重くて使いにくいため、ほとんど使われていない。」
「既存の2段式ラックでは、チャイルドシート付の電動自転車が収容できない。」
ここ数年こういった悩みを抱えたマンションが多く、ご相談をいただくケースが増えています。

同様の悩みを抱えていたこのマンションには、最新の自転車ラック、垂直2段式ラック「BC-W-AIR」を提案させていただきました。

旧型の2段式ラックは収容力重視の製品ですが、BC-W-AIRは上段が垂直に上下動するタイプで、女性にも簡単に自転車を収容できる自転車ラックです。また、下段には大型の電動自転車も収容できるスライドラックを採用。
利用者のニーズに適合し、多様化する自転車にも対応する自転車ラックを組み合わせました。

また、居住者様の利便性を重視し、可動するスライドラックを固定する事で自転車を出し入れしやすくなるように、オプションでフットブレーキを追加で提案。
さらに、スライドラックがスムーズに可動するよう、土間のコンクリートの拡張工事を行いました。

自転車ラックの利便性だけでなく、駐輪場全体の見栄えも改善され、管理会社様、居住者様共にご満足いただける駐輪場になりました。

仕様・施工データ

引き渡し 2017年1月
使用製品 自転車ラック:BC-W-AIR
工事詳細 既存自転車ラック撤去、土木工事、自転車ラック設置工事

その他の事例【マンション】

お電話でのお問い合わせ:0120-3196-86。メールでのお問い合わせはこちら(お問い合わせフォームへ)