自転車とマンションライフを快適に

代表取締役 井上喜一朗より

自転車とマンションライフを快適に!

ビシクレットの目指すところ

マンションも築10年を過ぎるころには、駐輪場の経年劣化が進み、また、居住者のライフスタイルが変わることで自転車数も増減し、車種も様変わりするなど、さまざまな形で駐輪場問題が顕在化してきます。

マンション管理組合が抱える駐輪場の改修問題は、共有施設でありながらライフラインではないため、どうしても後回しにされやすく、また、居住者全員が駐輪場を利用しない点からも、なかなか進展しない議題の一つとなっています。

ビシクレットは、「街も、人も、自転車も、みんなが喜ぶ駐輪場をトータルプロデュース」を会社のテーマに掲げ、20年間に5000件超えのマンション駐輪場改修に携わってきました。単に数多くラックを並べればよいという提案はいたしません。細かくヒアリングを行い、どうしたら自転車とマンションライフをもっと快適にできるかということを追求し、常に居住者側に立った提案を行ってきました。今後も変わることなく、居住者の皆様に『新しくして良かったね』と言われるような駐輪場つくりを目指していきます。

理事会や総会でも分かりやすい提案

最近では、管理組合の皆さまもインターネットから自転車ラックや駐輪場設置業者の情報を簡単に入手し、管理会社に頼らず、駐輪場を直接リニューアルすることが可能な時代になりました。

ビシクレットでは、管理組合の皆さまからのお問い合わせには2つのことに注力しています。1つは、問題点の整理からゴールまでを見渡せるようにすること。2つめは、収容台数のみならず利便性や景観までを考慮に入れ、予算的にも無理のない提案にすることです。ともすると、多くの人が集まる理事会や住民総会ではどうしても見積金額だけが先行しがちですが、ビシクレットは、居住者の方々に常に寄り添うかたちで『分かりやすくご納得頂ける提案』を心がけています。

ビシクレットの提案

常に居住者の立場に立った提案

○問題点の整理からゴールまでの道のりを分かりやすく示す
○自社製品にしばられることなく、
 耐久性・利便性・デザイン性という広い見地から最適なプランを考える
○誰にでも分かりやすい資料と説明

マンション理事会において、駐輪場のリニューアルを推進していくには、居住者の皆さまのさまざまなご意見を尊重し、優先順位をつけて、段階を追ってご要望を集約していかなければなりません。また、実際の納入予定の機器がどのようなものかを確認し、 その耐久性や利便性を皆さんに納得していただく必要があります。

ビシクレットでは、提案に際し最適なプランと設備の選択肢を用意し、どなたにも分かりやすい資料と説明で、自然とご納得のいく魅力的なリニューアルプランになるよう心がけています。

バリューアップのお手伝い

昨今のマンション駐輪場は従来の維持保全型「補修・メンテナンス」だけでなく、現状をステップアップさせる積極的な住環境改善型プランで「リニューアル(新設・増設・改修)」することが必要な時代になっています。

ビシクレットでは豊富な実績をもとに、居住者の皆さまが安全・安心にご利用でき、またマンション管理組合様がマンションの価値向上を目指して検討する際に必要な、最適な改善プランを提案。マンションのバージョンアップ、バリューアップのお手伝いをさせていただきます。

トータルプロデュース、ワンストップという「総合性」と、プロの目線からひとつひとつの業務に誠実に取り組む「専門性」の融合が、ビシクレットの駐輪場です。

お問合せからお引き渡しまで安心してお任せください

業務の流れ

お問合せ、現場確認、企画・設計、見積り提出、工事・お引渡し、メンテナンス

  • マンション駐輪場設置事例
  • 失敗しないリニューアルのために
  • マンション居住者様のため
お気軽にご相談ください。お問い合わせはこちらから。0120-3196-86(サイクルハロー)

ご相談の際は「事前ヒアリングシート」にご記入の上、FAXでお送りいただきますと、ご相談がスムーズに運びます。