マンション駐輪場でお悩みの管理組合の皆さまへ

「駐輪場リニューアル、どうしたら良いの」と悩んだらすぐにビシクレットへ相談 20年の実績と経験 ご利用者と管理組合さまに寄り添う提案で、リニューアル実績5000件

こんなお悩みありませんか

Q.使い勝手をよくしたい

【写真】2段式ラックの上段操作時の負担軽減

提案12段式ラックの上段操作時の負担軽減

重くて使いにくい2段式ラックの上段を垂直2段式ラックに変更することで女性や年配者等も楽に使用できるようになります。

【写真】重い電動自転車対策

提案2重い電動自転車対策

マンション駐輪場に多い電動自転車。40kgまで収容できる自転車ラックに変更することで、電動自転車や3人乗り自転車(40kgまで)の収容も可能です。

【写真】3人乗り自転車対策

提案33人乗り自転車対策

マンション駐輪場に多いチャイルドシート付きの3人乗り自転車。自転車ラック間の間隔を広げることで、自転車の接触を避け、出し入れしやすくなります。

【写真】雨音を軽減する駐輪場屋根

提案4雨音を軽減する駐輪場屋根

駐輪場屋根の雨音が気になる場合、 雨音の響かない材質の屋根に変更することで、居住地近くにも設置できます。

Q.駐輪台数を増やしたい

【写真】縦空間の有効利用
【写真】縦空間の有効利用

提案1縦空間の有効利用

2段式ラックを設置することで収容台数を増やすことができます。マンション駐輪場の台数不足を改善。

【写真】同じスペースのままで収容効率UP

提案2同じスペースのままで収容効率UP

自転車ラックを固定式からスライド式へ変更することで収容台数を増やすことができます。

【写真】駐輪スペースの拡張
【写真】駐輪スペースの拡張

提案3駐輪スペースの拡張

敷地内の土地を有効利用。立体駐車場、植栽、公園や受水槽跡地など余っている土地やスペースを駐輪場にすることで収容台数を増やすことができます。

  • マンション駐輪場設置事例
  • 失敗しないリニューアルのために
  • 自転車とマンションライフを快適に
  • マンション居住者様のため
お気軽にご相談ください。お問い合わせはこちらから。0120-3196-86(サイクルハロー)

ご相談の際は「事前ヒアリングシート」にご記入の上、FAXでお送りいただきますと、ご相談がスムーズに運びます。