Products

自転車ラック

垂直2段式、スライド式、電動自転車対応など豊富な種類の自転車ラックをラインアップ。各自転車ラックは斜め設置も可能。マンション駐輪場の台数不足や使いにくさの改善、商業施設や駅周辺の放置自転車対策など、駐輪場の問題を解決します。

自転車ラックを選ぶ際は、必要な台数の確保だけでなく、収容される自転車の種類やラックの使い勝手も考慮することが重要です。 一般的に設置間隔が狭いと収容効率が高まり、広いと使い勝手が向上します。天井高が2500以上あれば2段式ラックの設置も可能です。

  • 特注対応が可能な製品もございます。お探しの仕様が無い場合はこちらからお問合せ下さい
  • 課金式の駐輪場システムはこちらから

天井高2500/2600以上
確保できる(2段式)

天井高2500以上確保できる箇所には、収容力のある2段式ラックを設置可能です。上段も軽々操作可能な垂直2段式ラック、最大収容効率を誇る2段式下段スライドラックなど多様な製品をラインアップ。電動アシスト自転車対応製品もございます。

  • 一部製品は天井高2600以上必要

天井高2500以下で
設置したい(平面式)

天井高2500未満の箇所、あるいは収容台数よりも使い勝手を重視したい駐輪場には平面式の自転車ラックがおすすめです。優れた収容効率で幅広い自転車に対応したスライドラックから、すっきりと整頓された駐輪場を創り出すデザインラックまで、収容台数や電動自転車対応などの諸条件に応じて豊富な製品からお選びいただけます。

製品の選定にお悩みの方は、私たちにご相談ください。
お客様の課題(設置台数や設置環境)に合わせた最適な製品をご提案いたします。

お問い合わせ / 資料請求

垂直2段式ラック

垂直2段式ラック:BC-W-ARSの写真。

垂直2段式ラック:BC-W-ARS

女性にも使い易い垂直上下動タイプの自転車ラック。上段ラックは、上下に動かして自転車を収容。下段は、左右への倒れを抑えるトップガイド付のスライドラックで、小径車から重量40kgまでの3人乗り電動自転車にも対応。操作性と収容効率に優れた自転車ラック。

垂直2段式ラック:BC-W-AIR(下段前入れタイプ)の写真。

BC-W-AIR (下段前入れタイプ)

垂直上下動タイプで女性や高齢者の方でも軽々操作可能。上段ラックは、上下に動かして自転車を収容する垂直2段式で、収容後は自動で定位置に戻るオートリターンタイプ。下段は、左右に可動するスライド式の自転車ラックを採用。

垂直2段式ラック:BC-W-AIR(下段前後入れタイプ)の写真。

BC-W-AIR (下段前後入れタイプ)

垂直2段式の自転車ラック。下段は、奥行きの狭い場所に適した前後入れタイプ。自転車を前入れ、後入れと交互に収容。※下段前入れタイプとは、下段の自転車収容方法が異なります。

2段式下段スライドラック

2段式下段スライドラック:クランクSGの写真。

クランクSG

上段:2段式ラック+下段:スライドラックで収容効率を最大化。下段は、3人乗り電動自転車にも対応。台数不足にお悩みの方にお勧めの自転車ラックです。

2段式自転車ラック

2段式自転車ラック:BC-W-1G(着地式)の写真。

BC-W-1G (着地式)

スタンダードなタイプの2段式自転車ラック。ガススプリング機構付きで、上段ラックの自転車の出し入れを補助します。上段引出し後にレールが地面に接地する着地式タイプ。

2段式自転車ラック:BC-W-1GH(中空式)の写真。

BC-W-1GH (中空式)

スタンダードなタイプの2段式自転車ラック。ガススプリング機構付きで、上段ラックの自転車の出し入れを補助します。上段引出し後にレールが地面に接地しない静音タイプ。

スライド式自転車ラック

スライド式自転車ラック:エニイスライドBC-OSFの写真。

エニイスライド BC-OSF

子供用自転車から3人乗り電動自転車などの大型自転車まで収容可能な自転車ラック。左右への倒れを抑えるトップガイド付き。

スライド式自転車ラック:エニイスライドBC-OSRの3D画像。

エニイスライド BC-OSR

子供用自転車から3人乗り電動自転車にも対応した自転車ラック。自転車を前入れ、後入れと交互に収容することで奥行を抑え、駐輪場を省スペース・コンパクトに。※BC-OSFとは自転車の収容方法が異なります。

スライド式自転車ラック:フラットスライドAR-SFの写真。

フラットスライド AR-SF

段差のないフラットタイプのスライドラック。隣のラックとの奥行をずらすことでハンドル干渉を解消し、収容力向上。 3人乗り電動自転車等の大型自転車にも対応。錆びないオールアルミ製。

スライド式自転車ラック:フラットスライドAR-SRの写真。

フラットスライド AR-SR

段差のないフラットタイプのスライドラック。自転車を前入れ、後入れと交互に収容し、ハンドル同士の干渉を緩和。奥行を抑えたスライド式の自転車ラック。※AR-SFとは自転車の収容方法が異なります。

スライド式自転車ラック:フィットスライドFLSの写真。

フィットスライド FLS

ラックと自転車の接触を最小限に抑えた自転車に優しいスライドラック。幅の異なる2段階の車輪受けでどんな自転車にもフィット。機能性・デザイン性に優れた自転車ラック。

傾斜ラック

傾斜ラック:BC-300の写真。

BC-300

自転車ラック本体の高低差でハンドルの干渉を緩和。ラックの乗り入れ口が拡く、レール内はコロ付で、施錠した自転車でも出し入れスムーズ。

平置ラック

平置ラック:BC-40の写真。

BC-40

前輪のみを収容するシンプルな平置きタイプの自転車ラック。ラック間隔、ラック角度は自由に変更可能。施工性の高い自転車ラック。

平置ラック:BC-450の写真。

BC-450

3人乗り電動自転車等の大型自転車も収容可能な自転車ラック。タイヤ幅も60mmまで対応。

デザインラック

デザインラック:BY-CLIPの写真。

BY-CLIP (バイ・クリップ)

U字型のおしゃれなステンレスの自転車ラック。自転車を持ち上げずに軽々出し入れ可能。タイヤを挟むクリップ機能付。

デザインラック:BY-CESTAの写真。

BY-CESTA (バイ・チェスタ)

スポーティーで安定感のあるデザインラック。前輪を押し込むだけの簡単収容。

デザインラック:BY-DELTAの写真。

BY-DELTA(バイ・デルタ)

シンプルな壁付けタイプのデザインラック。

デザインラック:BY-Llatinaの写真。

BY-Llatina(バイ・ラティーナ)

景観にマッチするカラーバリエーション。自然豊かな環境にお勧めのデザインラックです。

自転車ラックの基礎知識

【写真】自転車ラックの種類と特徴

自転車ラックの種類と特徴

自転車を収容する「自転車ラック」には、大きく分けると2段式と平面式のラックがあり、さらに細かく分けると7種類の自転車ラックに分けることができます。それぞれの特徴をご紹介します。

【写真】マンション駐輪場の電動自転車対策

マンション駐輪場の電動自転車対策

近年、マンションの管理組合様から「電動自転車対策」のお問い合わせを多くいただきます。この記事では、マンション駐輪場の電動自転車対策について詳しく紹介いたします。

【写真】駐輪場の寸法のとり方

駐輪場の寸法のとり方

駐輪場を設計する際、通路幅やピッチはどのくらい確保すればいいか。この記事では、駐輪場の寸法のとり方や基準についてご説明します。

【写真】駐輪場設計のポイント

駐輪場設計のポイント

駐輪場は、決まったスペースにただ台数を収めるだけの単純なものではありません。設置環境(屋内、屋外、屋根の有無)利用者の動線、希望台数、収容される自転車など、様々な要素を考慮して駐輪場を設計する必要があります。この記事では、駐輪場設計のポイントをまとめています。

【写真】自転車ラックのメンテナンス

自転車ラックのメンテナンス

駐輪場にある自転車ラックの定期的なメンテナンスを行っていますか?特に垂直2段式ラック、2段式ラック、スライド式ラックは可動部分があるので、定期的にメンテナンスを実施しないと動作不良を起こす可能性があります。この記事では、ビシクレットの駐輪場メンテナンスをご紹介いたします。

現地調査、見積依頼、製品について、カタログ請求など、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ / 資料請求