カートスライド BC-OSY

2段式ラックとの組み合わせに適した前輪カート式スライドラック。前輪を乗せる黄色のカートが前後に可動し、自転車の収容をサポート。

  • カートスライドBC-OSYに自転車が複数台収容されている。
  • 自転車とともに前後へ動き、自転車の収容をサポートする前輪カート。
  • カートスライドBC-OSYのフットブレーキ。

特徴

  • 2段式ラックとの組み合わせに適した前輪カート式スライドラック。
  • 前輪を黄色いカートに載せた後は、後輪荷台周りを持って収容。上段にぶつかりにくい設計。
  • フットブレーキ標準装備。40kgまでの大型自転車に対応。

このような
駐輪場に

  • 2段式ラックの下段スライドラックを、より使いやすくしたい。

図面(CADデータ)、カタログデータのダウンロード

  • カートスライドBC-OSYの駐輪場平面図。
  • カートスライドBC-OSYの駐輪場断面図。

製品の選定にお悩みの方は、私たちにご相談ください。
お客様の課題(設置台数や設置環境)に合わせた最適な製品をご提案いたします。

お問い合わせ / 資料請求

台数計算

(間口-600)÷280 =台数

  • 小数点以下切り捨て。
  • 上記計算式での台数は目安です。
  • 大型自転車収容時の計算式はご相談ください。

設置条件(駐輪場 寸法)

通路幅 : 自転車後端から1300mm以上
斜め設置 : 0°、10°(標準)、20°、30°、40°

  • 設置場所は、フラットな土間コンクリート基礎が原則です。

対応自転車

タイヤサイズ:18~28インチ
重量:40kg迄
タイヤ幅:55mm迄

価格

38,000円

  • 組立・工事費・運搬費は除く。
  • ラックのアンカーボルトは、材料に含まれております。

注意

  • 3人乗り電動自転車などの大型自転車が連続して収容される場合、出し入れがしづらい場合がございます。
  • 自転車ラックのメンテナンスに関しては、下記リンクをご覧ください。

自転車ラックのメンテナンス

仕様

名称 仕様
ラック本体 アルミ アルマイト処理 t3.0 40×61×1450
前輪台車 スチール ユニクロメッキ+塗装
ベースレール アルミ アルマイト処理 t3.0
キャスター エラストマー
ローラー POM樹脂
エントリーガイド スチール ユニクロメッキ
小物部品 スリール ユニクロメッキ
アンカーボルト C-1060

よくあるご質問

図面の記載内容と異なる台数にすることは可能でしょうか。
1台単位(2段式ラックは上下1セット単位)で変更可能です。台数計算式を元にご検討下さい。
勾配のついた箇所への設置は可能でしょうか。
設置場所はフラットな土間コンクリートを原則とします。床面の勾配の目安は、間口方向:スライド式0.5%以下、平置・傾斜・2段式1%以下、奥行方向:1%以下です。
推奨通路幅を下回っても大丈夫でしょうか。
推奨通路幅は、通路幅の最小値として設定しています。
なぜ標準仕様に角度(10°)がついているのですか。
角度を振ることで隣り合う自転車のハンドル干渉を防ぎ、収容効率を高めています。
角度を変更(ななめに設置)できますか。
10°、20°、30°、40°のご用意がございます。
計算式で出た台数より多く入れたいです。
スライドラックの台数計算式には、スライドスペース(自転車を出し入れする際に必要な余裕)が含まれています。計算式で算出された台数以上を詰め込んだ場合、ラックの使用に支障がでる恐れがあり推奨しておりません。
スライドスペース(自転車を出し入れする際に必要な余裕)は最低何mmですか。
台数毎に異なり、計算式に含まれております。1列の収容台数が5台以下の場合、1台間引くことを推奨します。
全てのラックに自転車が収容された状態で自転車の出し入れは可能ですか。
一般的な自転車でしたら満車状態で使用可能です。ただし、チャイルドシート付自転車や大型のカゴ付自転車等の収容が多数見込まれる場合、隣り合う自転車の干渉が強まり充分なスライドスペースを確保できない場合もございます。設計担当が個別に検討致しますのでお問合せ下さい。

その他製品

現地調査、見積依頼、製品について、カタログ請求など、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ / 資料請求